高い信頼性が持てるフッ素コーティング性の離型剤はおすすめ

水の波紋

離型剤とはどのような役割を担うものか

スマホを操作する

様々な色や形にすることが出来るシリコンやゴム、そしてプラスチックという素材は、あらゆる産業において、製品として或いは部品として重宝されています。ゴムにしても、プラスチックやシリコンにしても、素材そのままでは何の役にも立たず、これを成形して一定の大きさと形を与えることで、生活に役に立つ道具に生まれかわるのです。この成形作業においてなくてはならないものの一つが離型剤です。
シリコンなどの素材は、製品として機能するように形を整える前は、ドロドロとした液体状の物質です。これを、金型という型に注入して一定の時間置くことで、初めて製品としての形を得ることが出来ます。この後、成形物をあっさりと金型から分離出来ればいいのですが、このプロセスはそんなに簡単にはいきません。注入した素材が金型に付着してしまい、これを剥がそうとする際に製品が変形したり、デリケートな形のものだと壊れてしまう場合もあります。これを防止する目的で、事前に金型に塗布しておくものが離型剤です。離型剤には、様々な成分のものがありますが、特にスムーズな離型を可能にしてくれるのは、フッ素コーティングの非粘着性という稀有な特性を生かしたフッ素系離型剤です。フッ素系離型剤を使うことで、大抵のゴム製品もプラスチック製品も、難なく型から分離することが出来ますので、是非使ってみるといいでしょう。