高い信頼性が持てるフッ素コーティング性の離型剤はおすすめ

水の波紋

デリケートな形状の製品の離型にフッ素系離型剤がおすすめ

車

近年、ゴムやプラスチックを使ったモノづくりにおいては、薄型のもの、小型のものが好まれるという傾向が顕著です。小型でスリムなものは持ち運びに便利なだけではなく、スタイリッシュでビジュアルも魅力的ですが、それを製造する方は楽ではありません。薄型、そして小型の製品は、特に、成形作業を成功させるのが難しい場合が多いです。
そうした成形が難しい製品を作る際には、フッ素コーティングの原理を応用したフッ素系離型剤を利用するのがおすすめです。フッ素コーティングでは、ごく薄いフッ素樹脂被膜が形成されるだけにも関わらず、その非粘着性、すべり性は非常に強力という特長があります。これを離型剤として応用すると、金型に離型剤を厚塗りしなくても、成形物がするっと型から外れてくれるようになります。
一般消費財や、その部品を大量生産する場合、成形・離型作業は、なるべく中断することなく連続的に効率よく行いたいものです。途中で離型の失敗による破損、不良品の産生が発生すると、その分を補うのに追加の業務を行わなければならず、作業のスムーズな進行の妨げになります。
デリケートな製品の成形作業には、最初からフッ素系離型剤を使い、成形の失敗が極力発生しないように手を打っておくといいでしょう。